食彩品館.jp

Aコープ三重青山店で伊賀牛カレー購入。そしてJAいがほくぶ Aコープしまがはら、いなこ、いがうえの、あやま(閉店)各店を訪問し、三重県スーパーマーケット訪問完了

Pocket

年始に三重県伊賀市方面へ遠征
・①福生山自性院櫟野寺(いちいの観音)
・②伊賀の里モクモク手作りファーム(伊賀市)
    商品編  食事編
③敢國神社(あえくに)(伊賀市)
④正月堂(観音菩提寺)(伊賀市)
⑤伊賀くみひもセンター(伊賀市)
⑥Aコープ三重青山店(伊賀市)
⑦開花屋楽麺荘御在所SA
Photo_4

==============
 愛知県、岐阜県に続き、ようやく三重県の食品スーパーマーケット訪問完了。
一応、食彩賓館で「訪問完了」としている食品スーパーマーケットの基準は、
・ホームページで店舗位置が特定できる
・生鮮3品と惣菜を運営(テナント可)。
・日常生活に最低限必要な品揃えをしている
(概ね150坪以上の店舗面積を有す)
狭くとも品揃えが近隣の方の生活を支えるのに充分な場合もあるため、上記は絶対条件ではありません。

 ということで、前回、訪問しそこなったAコープ青山店の訪問記。
Photo_5

三重農協食品㈱Aコープ青山店
三重県伊賀市阿保464
℡0595-52-1125
20130105a_265

 店外で新聞・雑誌回収BOX設置。ポイントとかの客への還元はない様子。
Box20130105a_267

 まず、特筆すべきはブランド牛である「伊賀牛」の品揃え。対面量り売りコーナーを設置して、スーパーではあまりみかけないレベルの価格帯で販売しています。伊賀牛のパック販売も、1パック3000円~5000円が中心価格。中には相当、厚くスライイスしたものもあって、1パック6,000円以上のものもありました。
普通のノーブランド黒毛和牛も特価で販売していたりと、価格的に選べる幅が広いのですが、せっかくなので伊賀牛の希少部位でも購入するかと探したが見当たらず。
伊賀牛の内蔵肉なんかもあわせて希少部位を販売してもらえると嬉しいのになあ。
ちなみに伊賀牛は同じ三重県の松阪牛同様、「未経産の雌牛のみ」としている点が他のブランド和牛(雄・あるいは去勢牛含む)との違いです。
◇関連記事
2013/01/09大和牛と国牛十図
************
★購入商品
20130105a_272

 伊賀牛はあきらめてレトルトカレーで伊賀牛を味わう。

===========
Aコープ青山以外の農協ミニスーパー店舗は「JAいがほくぶ」が運営しているようです。

JAいがほくぶJAマートいなこ
三重県伊賀市沖15-2
℡0595-37-0338
20130105jaiga_hokubu_j_mart_inako

JAいがほくぶAコープいがうえの
三重県伊賀市三田933-4
℡0595-23-8966
20130105jaiga_hokubu_j_mart_iga_uen

JAいがほくぶJAマートしまがはら
三重県伊賀市島ケ原5826-1
℡0595-59-3119
20130105jaiga_hokubu_j_mart_shimaga

JAいがほくぶ Aコープあやま
三重県伊賀市馬場93-1
℡0595-43-1000
・閉店
20130105jaiga_hokubu_a_coop_ayama_a

Pocket